スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<雑記帳>発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)

 JR東日本は26日、プロ野球・楽天のホーム球場「クリネックススタジアム宮城」の最寄り駅である仙石線・宮城野原駅の発車ベルを「楽天イーグルス球団歌」(羽ばたけ楽天イーグルス)に変更した。

 楽天の飛躍を願うとともに、球場を訪れるファンを盛り上げる。この日は、球団マスコット「クラッチ」が一日駅長を務め、記念セレモニーで発車ベルを押した。メロディーは約7秒間流れる。

 楽天は昨季、球団初のクライマックスシリーズ進出を果たしたが、今季は既に3連敗。歌詞に「銀河鉄道は願い乗せ」とあるが、ファンと発車ベルの後押しで、日本一までノンストップ!【垂水友里香】

【関連ニュース】
JR東トラブル:情報通信用ケーブル切断が原因
架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め
ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる

校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
「首相の言葉、昨日と今日で違う」普天間また迷走(読売新聞)
<アカウミガメ>世界最高齢のカメ「浜太郎」と命名 徳島・美波町(毎日新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し-名古屋国税局が告発(時事通信)
スポンサーサイト

移設先、陸・空分離は受け入れ困難…米司令官(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】ウィラード米太平洋軍司令官は25日、ワシントンで記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「陸上部隊は常に、訓練場や戦場に彼らを運ぶ能力を持つ空輸部隊と一緒に駐留するというのが、海兵隊の運用概念だ」と述べ、海兵隊という部隊の性格上、陸上部隊と空輸部隊を分散したり、沖縄県外にヘリ訓練を移したりする案が提案された場合、受け入れるのは困難だとの考えを示した。

 日本政府は県外での訓練を大幅に増やす方向とされているほか、検討中の米軍キャンプ・シュワブ陸上部に500メートル級の滑走路を造る案は、ヘリと飛行機の機能を兼ね備えた垂直離着陸機「MV22オスプレイ」が将来的に沖縄海兵隊に導入された場合、陸上部隊とオスプレイ部隊が離れて駐留する可能性があるとされる。

 同司令官は「現行案が最善の選択肢だ」と強調した。

インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
足利事件「教訓生かせ」 識者2人に聞く(産経新聞)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)

保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ(産経新聞)

 東京都江戸川区立の小学校校長(59)が、保護者の母親と不適切な関係となり、勤務先の校長室で性的な関係を持っていたことが24日、分かった。2人の関係が卒業生や在校生の保護者らに広まったことで、江戸川区教育委員会は卒業式直前にもかかわらず、校長を更迭する異例の人事を行った。区教委から報告を受けた都教委で本格調査に乗り出しており、事実が確認され次第、厳しい懲戒処分を行うものとみられる。

 関係者らの話によると、元校長は平成20年、学校行事などで知り合った保護者の女性と親密な関係となり、勤務先の小学校の校長室で性的な関係を持ったとされる。

 元校長はその後、女性を同校の臨時職員として採用し、その後も校内で勤務時間中にキスしたり、性的な関係を続けていた。

 元校長との関係に悩んだ女性が、区教委などに相談したことで、2人の不適切な関係が発覚。区教委が調査を続けていた。

 今年に入って、在校生の保護者の間で2人の不適切な関係が広まり、特に24日に卒業式を終えたばかりの6年生の保護者からは、「元校長名による卒業証書を受け取るのは嫌だ」などの声が区教委に寄せられていたという。

 このため、区教委で協議し、3月1日付で元校長を更迭する異例の人事異動を行い、卒業生には、後任の校長名で卒業証書が授与された。

 学校関係者によると、保護者からは区教委に元校長の異動理由を問いただす電話も入ったという。

 産経新聞の取材に江戸川区教委では、「校長として非常に不適切な行為があった。非常に遺憾」と話している。

 教員のわいせつ事件について、都教委が独自に分析した結果では、児童・生徒の保護者が被害対象となる割合は、全体の約1割に上っている。

【関連記事】
「出会い系」で不適切関係 イランで男女25人拘束
米人気司会者と元校長が和解 生徒虐待めぐる名誉棄損訴訟
「小6は粗大ごみ。卒業式は大掃除の日」 福岡の教諭が暴言を謝罪
教え子の女子高生と交際の教諭を停職処分に 滋賀
教諭が授業で妻の出産シーン上映 児童「気分悪い」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<日弁連>新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
懐かしカメラが3千台…パン工場に博物館(読売新聞)

<事業仕分け>公益法人に関する省庁ヒアリング終了 第2弾(毎日新聞)

 4月末から実施される「事業仕分け第2弾」を巡り18日、行政刷新会議が仕分け対象を選ぶために行っていた公益法人に関する省庁ヒアリングが終わった。19日からは独立行政法人に関する聞き取りを始め、4月上旬をめどに仕分け対象の法人を確定する。

 ヒアリングは天下りを受け入れていたり、公費からの収入が多い公益法人を対象に9日から始まり、8日間で計331法人の事業内容を聴取した。独法は全98法人を対象に事業を精査する予定で、本格的な仕分け対象を計100程度の独法・公益法人に絞り込む方針だ。【影山哲也】

強風で線路に布団や洗濯物が次々落下、計約1万9200人に影響 JR阪和線と関西線(産経新聞)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)
国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56・7%に 過去最高を更新(産経新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)

神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に-公明(時事通信)

 公明党の神崎武法元代表と坂口力元厚生労働相が衆院議員の任期満了前に辞職し、政界を引退する方向で調整していることが22日、分かった。 

大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査-県警(時事通信)
<いじめ?>同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で(毎日新聞)
<高木美帆選手>「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
秋篠宮さまのタイご訪問、日程を変更(産経新聞)

乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)

 14日午後7時5分頃、名古屋市北区で乗用車同士が正面衝突した。

 市消防局によると、4人が心肺停止の模様。

「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発(産経新聞)
第1回アテネ五輪の優勝メダル、博物館から盗難(読売新聞)
<三洋>佐野社長が報酬1割自主返上 洗濯乾燥機リコール(毎日新聞)
ハイチ地震 PKO防衛省技官、国連事務所を耐震診断(毎日新聞)
普天間県内移設に反対=沖縄県議会、防衛相に(時事通信)

81歳運転の車、暴走? 知人の3人はねられ死傷(産経新聞)

 13日午後1時50分ごろ、仙台市若林区霞目のアパート敷地内で、同区河原町の無職、金ヨシ子さん(81)が運転する乗用車が、前を歩いていた73歳~85歳の知人女性3人を次々にはねた。

 この事故で、同市太白区の無職、金貞姫(キム・ジョンヒ)さん(85)が胸などを強く打ち、約2時間後に死亡。他の2人も手足や首に打撲などの軽傷を負った。

 仙台南署の調べでは、3人はヨシ子さんと一緒に別の知人宅に行くため、乗用車に同乗していたが、目的地近くで先に車から降り、前を歩いていたところ、はねられた。ヨシ子さんは、近くに車を駐車するため、左折しようとして、前の3人に衝突したという。

 調べに対し、ヨシ子さんは「アクセルを強く踏みすぎた」などと説明しているという。同署が事故原因などを調べている。

【関連記事】
札幌老人施設火災、ストーブが洗濯物に引火か
道路にしゃがんでいた男性はねられ死亡 千葉
段々畑の石垣崩れ、下敷きになった男性死亡 岡山・井原市
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡
20年後、日本はありますか?

春を告げる炎、「伊豆富士」大室山で山焼き(読売新聞)
慢性期医療で初の国際学会を開催(医療介護CBニュース)
民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
<将棋>中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)

自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で-官房長官(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、平野博文官房長官が、米軍ホワイトビーチ(うるま市)がある勝連半島の沖合を埋め立てて代替施設を建設し、航空自衛隊那覇基地(那覇市)の自衛隊機能を併せて移転する案も選択肢の一つとする考えを、民主党沖縄県連側に伝えていたことが15日、分かった。
 平野長官は10日に同県連代表の喜納昌吉参院議員と首相官邸で会談した際、この案について、地元自治体や漁業協同組合が反対していないことを挙げて「持っていきやすい」と指摘。自衛隊移転に関しても「県民が喜ぶのではないか」と述べた上で、「一番いい」と語った。
 一方、下地島空港(宮古島市)への移設案については「米国が反対しているし、中国を刺激しては困る」と難色を示し、伊江島(伊江村)の米軍補助飛行場を活用する案とともに「無理だ」と断じたという。
 ホワイトビーチ沖案に関し、平野長官は15日午前の記者会見で、「過去にいろんなケースがあるという話題の中のひとこま。そういう案をやっているという話をしたわけではない」と説明した。政府はキャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)への移設案を軸に検討している。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
政府の普天間対応批判=自民・谷垣氏
普天間、県内移設反対を決議=民主県連
普天間「5月決着」に悲観も=半ば本音の継続使用論
普天間移設「百点満点はない」=地元、米国とは水面下で調整

地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)

岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)

 岩手県立杜陵高校(盛岡市)で9日行われた入学試験で、英語のヒアリング試験中に監督教員の携帯電話が鳴り、試験をやり直すというハプニングがあった。

 同校によると、携帯電話の着信音が鳴ったのは50代の男性教員で、体調不良の受験生3人が試験を受けた保健室の監督を担当していた。学校放送を通じて出題した3問のヒアリング問題の1問目の途中で突然、男性教員の着信音が鳴りだし、約2秒後に携帯を切ったという。

 同校では全問終了後、94人の受験生全員に再度、1問目の問題を流した。

 菅原完司校長は取材に対し「不注意で緊張感が足りなかった。受験生に迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪した。

 岩手県教育委員会によると、携帯電話の着信音対策として、受験生には受験要項で「試験場内への持ち込み禁止」を指導していた。9日の試験直前には、各校で再度注意し、持ってきた受験生からは携帯を預かるなどの対応をしていた。監督教員にも「携帯は職員室に置いて試験場に持ち込まないように」と指示していたという。

【関連記事】
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
4221人を門前払い 国公立大の2次試験中後期日程
判定ミスで6人を追加合格 横浜の鶴見大
東北大入試で出題ミス 正解2つ
鹿児島大入試で出題ミス 570人全員正解に

老舗キャバレー「ロンドン」摘発 店内で売春容疑(産経新聞)
自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)
相次ぐ児童虐待、昨年は最多の335件(読売新聞)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
児童虐待、家庭へ「強制立ち入り」可能に(読売新聞)

<遭難>スノボの3人救助 新潟・湯沢(毎日新聞)

 7日午後3時20分ごろ、新潟県湯沢町のかぐらスキー場に友人の男女2人と来ていた、さいたま市、自営業、谷川大輝さん(40)から「雪山で遭難した」と携帯電話で110番があった。7日の捜索では3人とも発見できず、新潟県警十日町署などは8日朝から捜索を再開。午後1時15分ごろ、新潟県警のヘリコプターが3人を発見、救助したという。

 同署によると、谷川さんは友人2人と「新潟のスキー場にスノーボードに行く」と家族に話し、5日夜に自宅を出たという。同スキー場の駐車場で、谷川さんの友人のワンボックスカーが見つかった。

 110番は、同スキー場の西側の尾根を越えた新潟県津南町小松原地区から発信されたとみられる。8日午前9時過ぎにも、谷川さんから「道に迷ってどこかの山小屋にいる。2人とははぐれた」と長野県警に110番があった。現場一帯はガスがかかって視界が悪いという。

 新潟地方気象台によると、津南町の気温は8日朝、氷点下1.9度まで下がった。【川畑さおり】

【関連ニュース】
遭難:スノボの3人 新潟のスキー場
クレーン横転:病院建設現場で1人死亡、3人重傷 長野
気象庁:データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港
紅梅・白梅:東京・青梅で3分咲き 関東甲信で気温上昇
春一番:関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気

金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で-郵政持ち株会社(時事通信)
<社民党>参院福岡で新人推薦(毎日新聞)
<サイバー犯罪>9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ(毎日新聞)
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響(産経新聞)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)

パトカー追跡で事故=逃げた男性軽傷-秋田(時事通信)

 6日午前0時半ごろ、秋田県にかほ市三森の市道で、県警にかお署のパトカーに追跡を受け、逃走していた軽貨物自動車が電柱に衝突し、運転していた同市の男性(52)が頭に軽傷を負った。同署は男性から事情を聴き、逃走の理由などを調べる。
 同署によると、市内巡回中のパトカーが信号無視をした車を発見し、停止を求めたがそのまま逃走した。赤色灯とサイレンを鳴らして追跡したが、車は時速100キロ近い速度まで急加速。約1.2キロ先の右カーブを曲がりきれず、電柱に衝突、横転した。 

【関連ニュース】
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で

暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが-法政高(時事通信)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案-観光本部(時事通信)
<しだれ梅>700本が歩道を包み 名古屋(毎日新聞)
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁(産経新聞)
<北教組事件>小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)

元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入-最高裁(時事通信)

 京都市の国立療養所(現国立病院機構)宇多野病院で1998年、ポットに毒物のアジ化ナトリウムが入れられた事件で、傷害罪などに問われた元内科医長、石田博被告(53)について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は1日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役1年4月の実刑判決が確定する。
 一審京都地裁は「警察官が脅迫した」として捜査段階の自白の任意性を否定し、無罪を言い渡したが、二審大阪高裁が破棄して地裁に差し戻し、最高裁も上告を棄却。差し戻し審は状況証拠などから石田被告の犯行と認定し、2度目の控訴審も支持していた。 

【関連ニュース】
弁護士に逆転有罪=証人威迫の差し戻し審
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
二審は殺人の共謀を認定=組長に懲役17年
明石砂浜陥没、差し戻し確定へ=「事故予測できた」
運転手の逆転有罪確定へ=無呼吸症候群認めず

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
<瑞浪「いじめ」自殺>両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ(毎日新聞)
チリ大地震 日本、2億7千万円上限の緊急無償資金協力へ(産経新聞)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)

津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)

 「壊滅だ」「あきらめるしかないのか」―。チリ大地震津波から一夜明けた1日、カキやワカメ、コンブといった三陸沿岸の養殖漁業の現場では、次々と被害が明らかになった。落胆する漁業者。被害額も甚大に上る見通しだ。これから三陸の養殖はどうなるのか。先行きへの不安が、浜に広がった。

 「コンブ漁は今月から5月まで。最近は400万円ほどの水揚げがあったが、もう見込めない」

 岩手県宮古市高浜の漁業佐々木俊幸さん(47)は作業小屋の片付けをしながら、途方に暮れた。高浜地区では約300基のコンブ養殖施設が流された。

 宮城県七ケ浜町でノリを養殖する石森喜一さん(51)も朝から壊れた施設の回収に追われた。「収穫がまだ一カ月も残っていた。もう駄目だ。30年やってこんな被害は初めて」と肩を落とした。

 岩手県は大船渡、陸前高田、釜石、宮古、山田、大槌の6市町で養殖施設の被害を確認した。宮城県も気仙沼、石巻、塩釜3市などを中心に被害が広がっている。

 「ホタテやカキなど施設1000基以上が壊れ、被害額は5億円に上る見込み」(陸前高田市の広田湾漁協)
 「石巻市狐崎浜などのカキのいかだは壊滅状態。被害は億単位だ」(宮城県漁協石巻市東部支所)
 各地の被害は深刻だ。

 大船渡漁協(大船渡市)は養殖施設の2割、約200基が壊れ、被害額が最低でも2億円に上るとみる。同漁協は「被害額はさらに膨らむ。国や県に経済的支援を求めたい」と訴えた。

 被害が広範囲だっただけに、今後の生産への影響も気掛かりだ。
 宮城県漁協でも「来シーズン用の2年ものカキにも被害が出ている」(石巻市東部支所)「塩釜港内のワカメ、コンブは施設ごと流された。来年以降も影響が出るのでは」(塩釜総合支所)と不安の声が上がる。

 隣接する南三陸町とともにワカメ養殖施設の被害が相次いだ気仙沼市。2日には、宮城県漁協が今季4度目のワカメの入札を行うが、今後の入札は未定だ。漁協気仙沼総合支所は「収穫量が確保できるかで判断するしかない」と嘆いた。

◎観光業「風評が心配」/地域の安全性アピール

 チリ大地震津波の影響で、東北地方沿岸では宿泊予約のキャンセルや観光施設の臨時休業などが相次いだ。風評被害を心配する声も出始めている。

 宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋では、大津波警報が発令された2月28日、キャンセルの連絡が次々と入った。仙台方面から町内に通じる国道45号などが通行止めになり、近くまで来ながら断念した観光客も。同日だけで約100人のキャンセルがあり、大半が宿泊利用だった。

 岩手県山田町の殻付きカキ食べ放題「かき小屋」は、県内や青森県などから70人の予約が入っていたが、安全面を考慮し、臨時休業した。1日も点検のため営業を取りやめ、2日に再開する予定だ。

 JTB東北(仙台市)は「2008年6月の岩手・宮城内陸地震の時は風評被害が長く続いた。今回は今のところ落ち着いている」と言う。南三陸ホテル観洋のおかみ阿部憲子さん(47)は「テレビや新聞で南三陸町が大きく取り上げられ、心配する電話があった。今後、新規のお客さまへの影響が特に心配。安心して観光に来てほしい」と話している。


自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(読売新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)

ハワイに津波到達 高さ1・5メートル チリ大地震(産経新聞)

 米メディアによると、気象観測当局者は27日、ハワイ州に高さ約1・5メートルの津波が到達したと語った。被害はまだ確認されていないという。

【関連記事】
国連、緊急支援の準備 チリ大地震
チリ大地震、米国が支援の用意
チリ大地震「壊滅的な被害」死者122人に ハワイに4・8メートルの津波の恐れ
南米の地震で日本への津波の影響 過去に5回 チリ大地震
死者78人、津波の被害も チリ大地震

<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)
調理実習中 女児やけど 堺の小学校(産経新聞)
雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)

4氏が届け出=石川知事選(時事通信)

 任期満了に伴う石川県知事選は25日告示され、新人で元民主党衆院議員の桑原豊氏(64)、新人で元会社員の米村照夫氏(70)、新人で医療関係団体役員の木村吉伸氏(58)=共産推薦=、現職で5選を目指す谷本正憲氏(64)=自民、公明、社民推薦、民主支持=の無所属4氏が立候補を届け出た。投開票は3月14日。 

【関連ニュース】
政府・与党の結束訴え=知事選敗北の閣僚発言受け
「小沢氏は論理矛盾」=自民・大島氏
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言
30府県がプラス予算=経済対策を積極計上
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も

<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)
<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
「親族4人死亡」休み不正取得し弔慰金詐取、陸自尉官を停職(産経新聞)
<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
亀井氏が信金・信組に優遇措置 郵貯限度額引き上げで「アメ」(J-CASTニュース)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。